リコピン

リコピンの基礎知識記事一覧

リコピンとは

トマトに含まれているリコピン。とても健康に良い栄養素です。リコピンとは、トマトの象徴でもある赤い色素の事で、緑黄色野菜にも含まれています。非常に高い抗酸化作用を持っているので、体内の浄化に役立ってくれます。抗酸化作用が活性酸素を減少させ、健康な体へと導いてくれるのです。活性酸素が体の中で活発になって...

≫続きを読む

 

トマトが赤くなると医者が青くなる?

普段健康に気をつけているという人でも、近年は生活習慣病にかかりやすくなっています。体の中の免疫力が低下してしまって、色々な病気の引き金になってしまっているのですね。こうした病気になってしまうのは、体に中で活性酸素がどんどん増えてしまうことに原因があります。「トマトが赤くなると医者が青くなる」というよ...

≫続きを読む

 

リコピンの抗酸化作用

リコピンの抗酸化作用について、説明したいと思います。まず抗酸化作用というのは、細胞を傷つけたり、破壊してしまったりする活性酸素を減少させたり、活性酸素の働きを抑制するための働きの事を言います。抗酸化作用は色々な成分が持っているのですが、リコピンの抗酸化作用は特に多い事が知られていて、トマトが赤くなっ...

≫続きを読む

 

リコピンとカロテノイド

トマトなどに含まれている栄養素のリコピンは、カロテノイドの一種です。リコピンとカロテノイドを別々に考えている人もいるようですが、カロテノイドに含まれているのがリコピンです。リコピンはトマトに沢山含まれていて、高い抗酸化作用を持っているので、アンチエイジングや健康にとても良い成分なんですね。カロテノイ...

≫続きを読む

 

リコピンの構造

赤い色をしているトマトやすいか、ルビーグレープフルーツなどに含まれているリコピンは、8個のイソピレン単体という成分から出来ています。リコピンは無害で、特に気になる香りなどもないために、様々なものの色付けとしても料理されています。リコピンの構造は、8個のイソピレン単体から作られていますが、水素と炭素か...

≫続きを読む

 

リコピンの発見と歴史

健康に良いと言われているトマトは、従来はカロテノイドの一種が豊富で、免疫力を高める成分などとして、食事に取り入れるように進められていましたが、最近では少し変わってきて、もっと細かくて詳しい栄養素であるリコピンに注目が集まっています。リコピンの発見と歴史については、そんなに驚くほど古いものでは無くて、...

≫続きを読む

 

リコピンと加熱

アンチエイジングにリコピンが役立つと聞いて、毎日のようにトマトを食べている人もいると思います。リコピンは抗酸化作用がありますし、手軽に摂取する事が出来るので、アンチエイジングをしている人には取り入れやすい成分ですね。そんなリコピンを摂取するのに、どのように摂取しているのか、リコピンと加熱の関係につい...

≫続きを読む

 

リコピン配合の化粧品

トマトなどに多く含まれているリコピンは、スキンケアにとても役立ってくれます。少し前には、トマトをスライスしたものを、お肌に張り付けてパックするなどというものも流行りましたが、やはりスキンケア用にしっかりと精製されたリコピンの方が効果的です。リコピン配合の化粧品を使うことによって、どんな効果があるかと...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品