リコピンと加熱

スポンサードリンク

リコピンは加熱することにより吸収しやすくなります

リコピン,加熱

アンチエイジングにリコピンが役立つと聞いて、毎日のようにトマトを食べている人もいると思います。
リコピンは抗酸化作用がありますし、手軽に摂取する事が出来るので、アンチエイジングをしている人には取り入れやすい成分ですね。
そんなリコピンを摂取するのに、どのように摂取しているのか、リコピンと加熱の関係について、お話したいと思います。

 

リコピンというのは、生のトマトを食べても摂取することは出来ますが、
最大限にリコピンを効率良く摂取したいのであれば、トマトを加熱すると良いです。
リコピンと加熱には、深い関係があり、加熱することによって、リコピンがとても吸収されやすくなるのです。

 

ただ、リコピンは水には溶けないという性質を持っているので、単純にスープなどにするだけでは、存分に摂取することが出来ないので、リコピンの吸収を助けてくれる油と一緒に加熱する事をおすすめします。

 

油と加熱…トマトを使ったパスタなどが良いと思いますね。
また、生のトマトを調理するよりも、トマトケチャップやトマトジュースのほうが、リコピンの含有されている量が多くなっていますから、トマトジュースを使って、ミネストローネなどを作ったりするのも良いし、ケチャップライスでオムライスを作っても良いかと思います。

 

リコピンを摂取することによって、抵抗力や免疫力も高まりますから、病気になりにくくなり、身体中の代謝が上がって、お肌も綺麗になりますよ。


スポンサードリンク

リコピンと加熱関連ページ

リコピンとは
リコピンは高い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングや健康効果に優れた栄養素です。リコピンで健康な生活を送りましょう。
トマトが赤くなると医者が青くなる?
トマトが赤くなると医者が青くなる?これは本当のことです。トマトが赤くなるほどリコピンが豊富になるのでトマトの健康効果が増すのです。
リコピンの抗酸化作用
リコピンの抗酸化作用について説明しています。
リコピンとカロテノイド
リコピンはカロテノイドの一種です。カロテノイドの中でも強い抗酸化作用を持つのが、トマトに含まれているリコピンンです。
リコピンの構造
リコピンの構造について説明しています。摂取そのものとはあまり深く関係ありませんが、調理などの面で役立つ知識です。
リコピンの発見と歴史
現在、リコピンは美容や健康に対しての効果が高い栄養素として注目を浴びていますが、その歴史は思ったより浅く、約50年ほどです。
リコピン配合の化粧品
リコピン配合の化粧品はリコピンの持つ抗酸化作用により、お肌の美容と健康に対してとても効果があります。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品