リコピン カロテノイド

スポンサードリンク

リコピンとカロテノイド

リコピン,カロテノイド

トマトなどに含まれている栄養素のリコピンは、カロテノイドの一種です。

 

リコピンとカロテノイドを別々に考えている人もいるようですが、カロテノイドに含まれているのがリコピンです。
リコピンはトマトに沢山含まれていて、高い抗酸化作用を持っているので、アンチエイジングや健康にとても良い成分なんですね。

 

カロテノイドというのは、ベータカロテンですから、ニンジンなどにも含まれていますが、ニンジンにはリコピンが少ししか含まれておらず、カロテノイドの中でも抗酸化作用が強いリコピンが注目されています。
カロテノイドには元々抗酸化作用がありますが、中でもリコピンの効能が強いために、近年とくに注目を浴びていますね。

 

抗酸化作用についてですが、体の中で発生してしまう活性酸素に対して、有効的に効果を発揮してくれるので、老化を防いでくれたり、様々な病気などに対しても予防や改善をしてくれます。

 

特に効果が早く現れるのは、便秘と冷え性に対してですね。
便秘になると活性酸素が腸内で増加してしまって、老廃物の排出を妨げたりするので、冷え性になってしまいます。
それに対して、リコピンとカロテノイドの持つ作用が、活性酸素を減少させてくれますから、血流が良くなり、冷え性が改善されて、腸の運動も活発になるので、便秘が改善されます。

 

老廃物が排出される事によって、体の中だけでは無くて、お肌のターンオーバーも促進されるので、スベスベできれいになりますよ。


スポンサードリンク

リコピンとカロテノイド関連ページ

リコピンとは
リコピンは高い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングや健康効果に優れた栄養素です。リコピンで健康な生活を送りましょう。
トマトが赤くなると医者が青くなる?
トマトが赤くなると医者が青くなる?これは本当のことです。トマトが赤くなるほどリコピンが豊富になるのでトマトの健康効果が増すのです。
リコピンの抗酸化作用
リコピンの抗酸化作用について説明しています。
リコピンの構造
リコピンの構造について説明しています。摂取そのものとはあまり深く関係ありませんが、調理などの面で役立つ知識です。
リコピンの発見と歴史
現在、リコピンは美容や健康に対しての効果が高い栄養素として注目を浴びていますが、その歴史は思ったより浅く、約50年ほどです。
リコピンと加熱
リコピンの吸収率をアップさせるには、トマトを油で加熱させるのが一番です。
リコピン配合の化粧品
リコピン配合の化粧品はリコピンの持つ抗酸化作用により、お肌の美容と健康に対してとても効果があります。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品