リコピン トマトジュース

スポンサードリンク

トマトジュースのリコピン含有量

リコピン摂取にはトマトジュースが最も簡単で安上がりな方法です。

 

それではいったいトマトジュースには
どのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?

 

実際にスーパーやコンビニで販売されているトマトジュースを購入し、
リコピンの含有量を比較してみました。

 

 

リコピン,トマトジュース
カゴメトマトジュース

栄養成分表示(1缶/190gあたり)  価格:67円

リコピン19mg エネルギー38kcal
ナトリウム210mg たんぱく質1.6g
カルシウム13mg 脂質0g
カリウム530mg 糖質0g
ショ糖530mg 糖質7.2g
植物繊維1.3g 食塩相当量1.3g

 

リコピン,トマトジュース
おいしいトマト100%

栄養成分表示(1缶/190gあたり)  価格:48円

リコピン8〜25mg エネルギー36kcal
ナトリウム230mg たんぱく質1.5g
ビタミンA13〜64μg 脂質0g
βカロチン140〜750μg 糖質6.8g
植物繊維1.3g

 

リコピン,トマトジュース
信州生まれのおいしいトマト

栄養成分表示(1缶/190gあたり)  価格:89円

リコピン16.2mg エネルギー35kcal
ナトリウム1〜10mg たんぱく質1.4g
カリウム508mg 脂質0g
GABA111.0mg 糖質6.4g

 

トマトジュース1缶(190g)当たり、平均して17mg程度はリコピンが含まれているみたいです。
1日に必要なリコピン摂取量は15mgですから、トマトジュース一本で充分にリコピンは補給できますね。

 

また、お値段も一本50円から100円で買えますので、ひじょうにお得です。

 

ちなみにトマト一個の値段の相場は100円前後です。
リコピンを15mg摂取するためにはトマトを2個食べなければいけません。
ですから、トマトを購入するよりも安上がりです。

 

毎日100円以下で健康が買えるわけですから安いものですよね。
毎日トマトジュースでリコピンを摂取する習慣をつけましょう!

スポンサードリンク

トマトジュースのリコピン含有量関連ページ

リコピンの上手な摂り方
リコピンが健康にいいのはわかったけど、どうやって摂ればいいの?ここではそんな疑問にお答えしています。
リコピンの摂取量
リコピンはどのくらい摂れば良いのでしょうか?ここではリコピンの摂取量について説明しています。
食品の含有量
リコピンが含まれる食品にはどのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?ここでは各食品のリコピンの含有量について書いています。
サプリメントの含有量
サプリメントは一番効率良くリコピンを摂取剃る方法ですが、どのくらいリコピンが含まれているのか気になりますね。
過剰摂取と副作用
リコピンの過剰摂取や副作用が心配な人もいると思います。リコピンを過剰に取り過ぎると・・・
トマトジュースで簡単摂取!
リコピンの摂取にはトマトジュースが一番オススメです。時間がなくてもコンビニで一本買えば、1日分のリコピンが摂取できます。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品