サプリメントのリコピン含有量

スポンサードリンク

サプリメントのリコピン含有量

リコピン,摂取,サプリメント,含有量

色々な病気に対しての予防に役立つとして、注目されているリコピンは、食品から摂取する事が一番理想ですが、食品に含まれているリコピンはわずかな量しかありませんので、トマトジュースやトマトケチャップで摂取する事が進められています。
他にもリコピンを効率よく摂取できるのが、サプリメントだと、最も効率よく摂取する事が出来ます。

 

一日に必要だと言われているリコピンの量は、15ミリグラムと言われています。
サプリメントの種類にもよりますが、大体5〜6粒で一日に必要なリコピンが摂取できるようになっています。

 

サプリメントでリコピンを摂取するときに好ましいのは、食事の後です。
リコピンは油に溶けやすい性質を持っているので、体の中で効率よく働いてくれます。
リコピンはとても高い抗酸化作用を持っているので、様々な生活習慣病の予防や、アンチエイジングに役立っています。

 

サプリメントの含有量は、とても高いので、手軽さとしては一番です。
リコピンは過剰摂取による副作用などもありませんから、沢山摂取しても安心です。

 

抗酸化作用はもちろんですが、コレステロールを減らしてくれたり、脂肪細胞の酸化を防いでくれるので、いつまでも健康でいるには必要不可欠な栄養素です。
ガンや心筋梗塞、血栓も予防してくれるので、まさに生活習慣病に効果覿面ですね。

 

今の時代、誰でも生活習慣病に掛かる可能性があるので、リコピンの効果は心強いです。
リコピンは視力低下を予防してくれる効果もあるので、パソコンを使う人にも良いですね。


スポンサードリンク

サプリメントのリコピン含有量関連ページ

リコピンの上手な摂り方
リコピンが健康にいいのはわかったけど、どうやって摂ればいいの?ここではそんな疑問にお答えしています。
リコピンの摂取量
リコピンはどのくらい摂れば良いのでしょうか?ここではリコピンの摂取量について説明しています。
食品の含有量
リコピンが含まれる食品にはどのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?ここでは各食品のリコピンの含有量について書いています。
過剰摂取と副作用
リコピンの過剰摂取や副作用が心配な人もいると思います。リコピンを過剰に取り過ぎると・・・
トマトジュースで簡単摂取!
リコピンの摂取にはトマトジュースが一番オススメです。時間がなくてもコンビニで一本買えば、1日分のリコピンが摂取できます。
トマトジュースのリコピン含有量
トマトジュースには一体どのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?実際に購入し、リコピン含有量を調べてみました。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品