リコピン 過剰摂取 副作用

スポンサードリンク

リコピンの過剰摂取と副作用

「トマトに沢山含まれているリコピンですが、体に良いといって、
沢山摂取してしまうと、副作用が心配・・・」

 

という人もいるかと思います。

 

リコピンの過剰摂取においての副作用などは報告が無く、沢山摂取しても問題ない栄養素です。

 

抗酸化作用を持っている栄養素の中には、過剰摂取してしまうと、血圧の低下などを引き起こしてしまうものもあり、リコピンにも副作用を懸念されてしまうのは仕方の無い事ですが、安心して下さい。
リコピンは沢山摂取しても副作用の心配はありません。

 

むしろ、摂取すればする程、抗酸化作用の働きが高くなり、健康にも美容にも効果があります。

 

サプリメントでリコピンを摂取する際には、リコピン自体ではなくて、サプリメントが吸収される段階において、肝臓に負担が掛かってしまったりすることも稀にあるようですので、
その部分だけは注意するようにしてください。

 

リコピンは体にもお肌にも良い栄養素です。
エイジングに力を入れている人であれば、どんどん摂取するようにしてください。
油との相性も良く、お料理してもリコピンは減りませんから、できるだけ毎日食事に取り入れるようにしたいですね。

 

近年増えている生活習慣病である動脈硬化を予防してくれる働きもあり、ガンの抑制にも役立ってくれます。
お肌が浴びてしまった紫外線によるダメージを軽減してくれる効果もあります。
リコピンは一日に必要なのは大きなトマトなら2つ、ミニトマトなら16個、トマトジュースなら1本と少し、ケチャップなら大さじ4杯程度です。

スポンサードリンク

リコピンの過剰摂取と副作用関連ページ

リコピンの上手な摂り方
リコピンが健康にいいのはわかったけど、どうやって摂ればいいの?ここではそんな疑問にお答えしています。
リコピンの摂取量
リコピンはどのくらい摂れば良いのでしょうか?ここではリコピンの摂取量について説明しています。
食品の含有量
リコピンが含まれる食品にはどのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?ここでは各食品のリコピンの含有量について書いています。
サプリメントの含有量
サプリメントは一番効率良くリコピンを摂取剃る方法ですが、どのくらいリコピンが含まれているのか気になりますね。
トマトジュースで簡単摂取!
リコピンの摂取にはトマトジュースが一番オススメです。時間がなくてもコンビニで一本買えば、1日分のリコピンが摂取できます。
トマトジュースのリコピン含有量
トマトジュースには一体どのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?実際に購入し、リコピン含有量を調べてみました。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品