リコピンの摂取量

スポンサードリンク

リコピンの摂取量

トマトに含まれている事で知られているリコピン。
体に良いといわれているし、お肌にも良いと言われているので、摂取したいと思っているけど、リコピンの摂取量って、どのくらいが好ましいんだろう。と思っている人に教えます。

 

リコピンは、一日に15ミリグラム摂取する事が最も好ましいといわれています。
15ミリグラムを食品から摂取しよとした場合、

  • トマト 2つ
  • ミニトマト 17個

、と沢山の量が必要になります。
スイカなどのリコピンもトマトと同量になっているので、結構な量になってしまいますね。

 

リコピンの摂取量は決まっていますが、過剰に摂取してしまったからと言って、副作用が出てしまったり、体に害が出てしまうという事はありません。
ただ、スイカなどは食べ過ぎてしまえば水分のとり過ぎで、お腹が痛くなったりしてしまうかも知れませんが、これはリコピンの働きによるものではありませんし、リコピン自体には副作用などの心配は無いので、沢山食べれば食べるほど、高い抗酸化作用、に期待することが出来ます。

 

リコピンの摂取量で一番多く、簡単なのはトマトケチャップをつかったお料理です。
ケチャップはトマトよりもはるかに沢山のリコピンが含まれているし、油を使うお料理であれば、更にリコピンの吸収率が高くなります。

 

リコピンを沢山摂取して、若々しくいられるなんて、とても嬉しいですね。サラダやスープ、沢山のお料理にトマトやケチャップを使って下さい。

スポンサードリンク

リコピンの摂取量関連ページ

リコピンの上手な摂り方
リコピンが健康にいいのはわかったけど、どうやって摂ればいいの?ここではそんな疑問にお答えしています。
食品の含有量
リコピンが含まれる食品にはどのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?ここでは各食品のリコピンの含有量について書いています。
サプリメントの含有量
サプリメントは一番効率良くリコピンを摂取剃る方法ですが、どのくらいリコピンが含まれているのか気になりますね。
過剰摂取と副作用
リコピンの過剰摂取や副作用が心配な人もいると思います。リコピンを過剰に取り過ぎると・・・
トマトジュースで簡単摂取!
リコピンの摂取にはトマトジュースが一番オススメです。時間がなくてもコンビニで一本買えば、1日分のリコピンが摂取できます。
トマトジュースのリコピン含有量
トマトジュースには一体どのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?実際に購入し、リコピン含有量を調べてみました。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品