リコピンの上手な摂り方

スポンサードリンク

リコピンの上手な摂り方

リコピン,摂取,摂り方

リコピンの上手な摂り方を書いておきたいと思います。

 

リコピンは、栄養素の中でも熱に強く、油に溶けてくれるので、簡単に摂取する事が可能です。

 

特に簡単で沢山のリコピンの上手な摂り方は、
トマトジュースを飲むこと。これだけです。
トマトジュースにはトマトよりも沢山のリコピンが含まれているので、とても効率よく摂ることが出来ます。

 

冷たいトマトジュースが苦手な人は、スープにしても良いですね。
体に吸収され易く、上手なリコピンの摂り方は、ケチャップを使ったパスタや煮込み料理です。油も使いますし、良いですね。
ケチャップならば、大さじ4杯で一日に必要な量が摂れるので、とても手軽です。

 

パスタを作って、ケチャップで味付けをして、オリーブオイルなどを使えば最高です。
オリーブオイルにもリコピンと同じように抗酸化作用があるので、相乗効果に期待することも出来ます。

 

更に上手なリコピンの摂り方は、サプリメントです。
一日に数粒飲むだけで、必要なリコピンが取れますし、トマトが嫌いな人でも手軽にリコピンを吸収する事が出来ます。

 

リコピンは成人病の予防に効果があったり、育毛効果、ガンなどの病気予防にも高い効果を示してくれるので、健康を考えるのであれば必要ですし、メラニン色素を抑えてくれるので、美肌や美白にも効果があるのです。
こんなに沢山の効果があると知ら無かった人もいるでしょう。

 

でも、リコピンの効果は絶大で、トマトがリコピンを沢山含むのは赤くなってからですが、トマトが赤くなると医者が青くなるといわれています。それだけの抗酸化作用があるということですね。


スポンサードリンク

リコピンの上手な摂り方関連ページ

リコピンの摂取量
リコピンはどのくらい摂れば良いのでしょうか?ここではリコピンの摂取量について説明しています。
食品の含有量
リコピンが含まれる食品にはどのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?ここでは各食品のリコピンの含有量について書いています。
サプリメントの含有量
サプリメントは一番効率良くリコピンを摂取剃る方法ですが、どのくらいリコピンが含まれているのか気になりますね。
過剰摂取と副作用
リコピンの過剰摂取や副作用が心配な人もいると思います。リコピンを過剰に取り過ぎると・・・
トマトジュースで簡単摂取!
リコピンの摂取にはトマトジュースが一番オススメです。時間がなくてもコンビニで一本買えば、1日分のリコピンが摂取できます。
トマトジュースのリコピン含有量
トマトジュースには一体どのくらいのリコピンが含まれているのでしょうか?実際に購入し、リコピン含有量を調べてみました。

 
トップページ 基礎知識 効果と効能 摂取 食品